3月13日 待合室の考え方

待合室の考え方で、院長と意見が一致しません。 

 

機能(何人座れるか、とか)優先の院長。 

思い切って、斬新なデザインにしたい私、副院長。

 

私の主張は「機能的なことはクリアした上で、なおかつおしゃれな待合室」

なのです。

 

インターネットで、クリニックをリフォームした先生の体験談などを見ると

「受付やトイレがきれい、と患者さんに好評です」

「明るく、清潔感のある待合室を設計してもらいました」

なんて書いてあります。

 

でも・・・それって、リフォームするんだからきれいになるの、当たり前でしょ!って思います。

 

受付や待合室ってクリニックの顔だと思うのです。

初めて受診した方が、「次もこのクリニックにかかりたい」と

思っていただけるような、インパクトのある待合室にしたいのです。

 

院長には「次もこのクリニックにかかりたい、と

思ってもらえるような待合室、ではなくそういう医者になりなさい」

と言われます。それはおっしゃる通りですが・・・たらーっ(汗)

 

さて、待合室の結論はどのようになっていくのでしょうか・・・・。乞うご期待パンチ

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13250543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)